English Grammar in Use 一周目終了

Cambridge FCE対策の一環(だけではないですが)として、English Grammer in Useに取り組んでいましたが、ようやく先日一週目が終了しました。7月に欧州旅行に行った後から取り組んだので、大体四ヶ月ですね… 中身は145unitにわかれていて、大体一日2unitやって来ましたが、なかなか良い内容だと思います。

English Grammer in Useをやる前は、総合英語Forestの問題集を2,3周やってましたが、それとの比較で言うと、

  • 圧倒的な練習問題量
  • 英語だけで書かれている分、英語にどっぷりつかれる
  • 日本で出版されている文法本では言及されないような使い分けについて書かれている
  • 触れられている項目事項としては、総合英語Forestの方が領域も難易度も幅広い気がする
  • 総合英語Forestの問題集は広め深めだけど、量が少なく、身につきにくい。English Grammar in Useは、そこそこ広くてそこそこ深くて量が多い
  • English Grammar in UseはCambridge出版なので、Cambridge英検のテキストの文法説明等と一貫性を感じる

と個人的には感じました。まぁ、日本の大学受験英語ならForestがいいと思うけど、Cambridge英検(やTOEICですら)は、重箱の隅を突くような文法問題よりは、本当に英語を使う為に知っておくべき重要な事柄を聞かれるので(ただしFCEレベルでは…CAEはさすがに難しいところも聞かれます。)English Grammar in Useは非常にレベル的にあってると思います。

というか、日常会話・仕事の上ではこのレベルが完璧にできればかなりいけるのではないかと思うので、まずはFCE受験で別の問題集をやる間は中断するけど、その後また2周3周とやりこんでいきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA