Sunoco Svelt

北海道ツーリング行く前に、購入以降1回めのオイル交換時期となったのですが、かなり悩みに悩んだ挙句、間違った粘度のオイルを買ってしまいました…

まず、2輪用を買うか、4輪用を買うかで悩んだのですが、APIのオイル規格で4輪用がSNまであるのに対し、2輪用は恐らくSL止まりです。

SNとSLでは、

  • せん断特性
  • デポジット特性

と言ったあたりがSNが強化されており、是非とも2輪用に使いたい所。

http://www.bp-oil.co.jp/qa/qa04.html

一方不安な点としてよく言われるのが、

  • クラッチが滑る

という点ですが、この辺をみて、じゃぁ10W-40なら良さそうじゃん?と思いました。(実際以前、4輪用を使っても問題あったこと殆ど無いし。)

http://narrowde.exblog.jp/17276532

ここまで考えて、化学合成で値段の割には性能がよさそうなオイルとして、SunocoのSveltを考えました。

http://www9.atwiki.jp/oil-properties/pages/46.html

で、Amazonでポチったのですが、まちがってポチってしまい、10W-40の代わりに5W-30が来たのでした…(北海道出発4日前位)

返品して送り直してもらったら多分間に合わないし、動粘度特性比較したり、高速道路なんか回しても6000回転位だし、9000まで回すのなんか殆ど無いので、5W-30でいいや(wと開き直り、北海道に行って5000km乗って帰ってきて、オイル交換したのですが…

予想より全然オイル劣化していなさそう

でした。

見た目はどうしてもデポジットを取り込むので濃い色になりますが、新油と比較してそんなに粘度が落ちてるようにも感じなかったし、走っていてもミッションの入り等もあまり変化なく、心配していたクラッチの滑りも無し。

ZZR1200の時は、どんなオイルでも3000km走ればそれなりにタレを感じたのですが、オイルが良くなかったのか、エンジンが良くなかったのか、Versysならさらに交換距離を伸ばしても大丈夫そうです。

(ちなみにマニュアルでは、1年または1万キロの早いほうで交換となっています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA