英語リーディング読本 その2

英語リーディング読本2周目終わりました。まだまだ身についたという感じはないので、3週目やろうと思いますが、この本、リーディングとタイトルについていますが、絶対にライティングにも役に立つと思います。

と言うのは、前も書いたかもしれませんが、ライティングの時って自分で書いた英文が正しいかどうか自分でチェックする他ないので、なーんか意味は通ってるっぽいけど文法的、構造的に自信がないなぁ…という(そして結局は間違っている)英文のおかしさに、気づくことができるようになってきた気がします。

もちろんリーディングの際にも、なんとなくフィーリングでこんな意味かな~と思う時でも、いやまてよ、構造的に考えればこうなるはず…じゃぁ意味はこうかも?と考える事ができるようになりました。

以前なら、「ここは解釈によってはこういう意味だとも考えられる」と、さも分かった風(そしてさも英語できる風)に自分で納得していたようなところで、根拠をもって考える事ができるようになってきた気がします。

まだまだ自分が納得できるレベルは遠い気がする今日このごろですが、少しづつやっていければと最近は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA