Tourance Next

自分のR1200GSAは、納車時はAnakee3がついてました。この状態での操安性が素晴らしく自分好みで、リーンしたときの豊富なグリップ感が、自分のバイク歴でも最高の意のまま感を味わえていました。

ただ、ロードノイズとタイヤ起因と思われる振動は嫌で、一旦メッツラーのTourance Nextに変えたのですが、メッツラーはとにかくタイヤのサイドウォールが硬い… 以前ZZR1200にSportec M3を履いたときも、サイドウォールが硬くて手組み換えで泣きそうになりましたが、Tourance Nextもものすごく硬く、組み換えには苦労しました…

で走った感じは、Anakee3のほうが断然良かった。Tourance NextはGSの19インチタイヤらしいオフテイストなハンドリングが、まるで前後17インチに変えたようなロードバイクっぽいハンドリングになってしまって逆に初見のコーナーリングの安心感が失われた感じがしたのと(多分プロファイルのせい)、ねかした時のグリップ感が希薄な感じがする(たぶんサイドウォールの硬さのせい)のダブルパンチに感じました。

別にTourance Nextも危険とかそういうレベルじゃァないんですが、Anakee3が良かっただけにがっかりというか…そしてタイヤは気に入らないからと言ってすぐ次というのもやりづらく、妥協しながらやっとライフが尽きて、入れ替えのタイミングになりました。

候補としては、色々あったのですが、過去ツーリングタイヤはミシュランが好きで、特にパイロットロードシリーズが出てからはミシュラン一択でした。

しかしRoad5は若干ライフが短いとかいうインプレも有り、また価格もだいぶ高く、候補から脱落。そしてミシュラン以外のツーリングタイヤやアドベンチャータイヤはプロファイルが丸っこく、最終的にはGSのOEMタイヤでもあるAnakee Adventureにすることに。

手組で組んだ感じでは、やはりミシュランは組みやすい…サイドウォールがメッツラーより柔らかいので、タイヤレバーで入れていくのが楽です。また、タイヤのプロファイルは見た目でも尖っているので、これでAnakee3のようなハンドリングになってくれると嬉しいな…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA