ボキャブラリー

英字新聞を読んでいると、確かに2%位の単語がわからなくても全体的には理解できるんですが、やはり1000単語程度の記事で10個、20個判らないのが出てくると、それなりにフラストレーションが溜まるもんですね。

しかも、大体傾向として、記事中に満遍なくわからない単語が散らばっているのではなく、ある特定のセンテンスに3個とかわからないのが入っていたりすると、非常にうっとおしいです。

というわけで、やっぱりボキャブラリはボキャブラリで、しっかり取り組まないとだめだよなぁと思いつつネットを見ていると、P-Study Systemという無料の単語学習ソフトが有ることを知りました。

これ多言語も対応できるし、追加の学習用問題集も色々あって、なかなか良さそう。もちろん従来の単語集なんかも、文章の中で覚える事とか、実際の使われ方を通して勉強するのも非常に効果があると思いますが、苦手な単語、なかなか覚えられない単語をこういったソフトで抽出して繰り返し学習するのは、非常に効果ありそうに思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA