Versysでブラっとショートツーリング

昨日納車のVersysですが、すでに色々気になる点が…

①恐れていたことですが、純正パニアはGIVIのOEMです。そして、サイドパニア用のチューブラパニアホルダーが、TOPケース用のフィッティングとモロに干渉…→輸入で入手しないと、トリプルパニア仕様にはできなさそう。

②メータースイッチが渋い… 連打しても、カチカチ言うもののメーターが反応せず。バイク屋に持って行って色々やってもらったけど、スイッチが戻り不良で、押し方にコツが有るみたいだ…

③燃費が思ったほど良くない。確かに山道を走ってきたけど、リッター20km/hってZZR1200と殆ど変わらん… そう思って、まさかO2センサーエリミネータとかついてねーよな?と思いつつマフラーをあちこち見ても、O2センサーボスらしきものが見当たらず。ヘッドカバー見ると、AI入ってるし、まさかなぁと思いつつパーツリストを見ると…

2007年式、2008年式はO2センサーがもともとついていない→O2フィードバックしていない

模様… 確かに、Euro3レベルならO2フィードバック無しでも通るはずだけど、2007年式ならO2 F/Bやってると思ったなぁ…

ちょうどその頃ロジウムが高騰していた頃なので、それで2010年式からはO2 F/B方式にしたんだろうなぁ。(んで最近の相場知らなかったけど、リーマン・ショックの後暴落して、値段そのままなのね…)

頑張れば、O2センサー後付でつけて、サブコン自作すればO2 F/B化できるとは思うけど…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA