3Dプリンタその後

以前3Dプリンタ欲しいと言ってから、結局Prusa i3 MK2Sを購入。

組み立てキットだったので、特に問題なく組み立てて使用中です。

自分が買ったときはMK2Sが最新版でしたが、現在はMK3が発売中で、造形物のレベルはあまり変わらないと思いますが、使い勝手の部分でアップデートされているようで、今買うなら断然MK3が良いでしょう。

さて、Prusa i3 MK2Sを購入して、3Dプリンタの世界に入っていくと、Thingiverseといった3Dモデル共有サイトで様々なモデルが公開されているので、何か欲しいものを検索して、すぐプリントも出来ますし、Fusion360といった3D CADソフトを使えば自分で好きなものを作ることが出来ます。

最初はBlenderという3D モデリングソフトを使っていましたが、こちらはフィギュアのような物を作るには良いと思いますが、数値を指定して幾何学的な物を作るなら、Fusion360が良いと思います。(なお、Blenderはファイルのインポート・エクスポートに使うことも有り)

さて、Thingiverseを見ていたら、ある日Prusa i3 MK2-Xと言うのものを見つけました。これは、オリジナルのPrusa i3の部品を流用しながら、イマイチ剛性感の足りないオリジナルのフレームを、アルミニウムフレームで置き換えるというものです。

早速自分もやってみようと思い、フレームを発注する一方、どうせならその他の部品もアップグレードできるところはしてしまおうと思い、色々と沼にはまる結果に…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です