新型コロナ2

COVID19、自分は各種数字を見る限り、危機感も感じないし予防接種を受ける気もしない。

まず去年令和二年の人口動態資料をみると、P6 表6-1に、年齢別の死者数が一覧にまとめてある。

また、新型コロナウイルス 国内感染の状況をみると、こちらも年齢別の死者数が一覧にまとめてある。

人口動態の年齢階級をCOVID19に合わせて整理するとこのようになる。

年齢階級COVID19死者累計令和二年死亡者
002285
1011690
20164429
30507293
4017121778
5044447307
601132113434
703256286164
80以上8778887727

これをそれぞれの死者合計に対する年齢別の割合になおすと

COVID19死者割合令和二年死者割合
000.001665322019347
107.02790076604118E-050.001231682368795
200.0011244641225670.003227882373605
300.0035139503830210.005315183145338
400.0120177103099310.01587194001634
500.0312038794012230.034477631846496
600.0795558366715860.082671395160873
700.2288284489423010.208558078925332
80以上0.6169091292430950.646980884143875

これを散布図にすると

この様になっており、これらのデータから次のことが言える。

1 COVID19の死者数は、全体死者数の1%である。(全体130万、COVID19 1.4万。ただしCOVID19は2020年からの累計)

2 COVID19の年齢に対する死者の傾向は、全体の傾向にほぼ一致する。極めて当たり前だが、年を取るほど死にやすい。

3 COVID19の死者は、60歳未満が6%、60歳以上が94%である。

最近はワクチンが普及してきていて、年齢あたり死者数は最近は違う傾向だと思うが、ワクチンがまだ普及していない若年層に関して言えば、ワクチンがなくてもこんなもんである。

このことから、私ならこう考えるが…

1 COVID19で死ぬ人が極めて多い状況にはないので、特段何もしなくても良い。

2 ワクチンを打つなら、60歳以上にうてばよく、それ以下の人たちはどうでも良い。(打ったところでもともと死者が少ないのだから、ベネフィットが少ない。)

うーん、私はこうした数字でまとめた結果を見るのが、一番落ち着くわ(w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA