スマホホルダー

市販のスマホホルダーはどうもちゃちかったり、無駄に削りだしでゴツかったりで、R1200GS Advの純正ナビステーにスマートにつけれる良いホルダーがない…

ので、3Dプリンタでさくっと自作。(実際は試行錯誤で5,6回やり直し…自分設計は素人なので…)

実際取り付けてみると、全く違和感なく取り付けできた感じ。脱着も簡単だし、爪構造でサイズも追い込んだのでガッチリホールドできていて、今までのどんなスマホホルダーよりもしっかり保持できてると自画自賛(笑

ただ、Zenfone MAXだと、少し画面が小さい。メーターと干渉しないギリギリの大きさを考えて、7インチタブレットあたり購入して作ってみたい感じ。

色んなメーカーがーつながるバイクだのいろいろやってるけど、スマホでできることをメーター側でできたところで、トータルではスマホ以下の機能。だったらスマホをスマートに取り付けられるようにしたほうがよっぽど嬉しい。メーターは、スマホでは表示できない、バイクならではの情報に特化すればいいと思うんだけどなー。


2018/07/01 追記

早速手作りホルダーにスマホ入れて朝のうちちらっとツーリング言ってみました。違和感なく、スッキリと使えて本当に良いです。また、ハンドルバーから汎用的なステーを伸ばすのではなく、スクリーン裏に位置している関係で、かなりの通り雨でも直接雨が直撃せず、スクリーンの下から巻き込まれた雨が入ってくる程度。その点も非常に満足な結果でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です